かしわ市民大学祭

Pocket

かしわ市民大学祭の交流会に参加させて頂きました。

かしわ市民大学設立の頃から見守っていただけに、いろんな思いがあります。
全国の市民大学やコミュニティカレッジなど、生涯学習や市民協働の動きを知るからこそ、かしわ市民大学への期待も強まります。
これまで議会からも、かしわ市民大学について意見してまいりました。

ただ、こうして卒業生の方々が自主的にシンポジウムや展示を企画され、お集まりになれるのは、素晴らしいことだと思います。

行政や企業、大学、既存の地縁組織などではなく、市民の活動だからこその強みがあります。
それらをつなぎ、編集していくことがでにれば、行政のシンクタンクのような役割をかしわ市民大学が担うこともできると考えます。

子連れで参加させて頂きましたが、実行委員の方々はじめ参加者の皆さんに親切にして頂きました。

そういうことも、市民の活動だからこその強みではないかと感じます。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)