みんなで作る地域の防災マップ-羽黒台町会(柏市)の実践

Pocket

土曜の朝は、柏上三丁目町会の清掃活動の後、

小学生以下の参加者には、渋谷商店でお菓子をプレゼント。

羽黒台町会の防災イベントに参加させて頂き、先進的な取り組みを勉強致しました。

羽黒台は、国道16号線戸張交差点を渡り、柏日体高校あたりまでの町会です。

防災パトロールでは、町会内を5グループに分け、くまなく歩き、防災的な観点で地図にチェックしていきます。1時間ほどの調査の後、町会会館に集まり、報告会。

集められた情報は、町会として把握されています。
報告された内容は、私も市役所など関係部署に確認し、危険な箇所については対応をお願い致しました。

ふだんのパトロールでも、地域の危険な箇所などチェックしたり、意見交換はしていますが、羽黒台町会のように、地図を手にして、子どもたちに記入させることで意識が変わることが分かりました。

昔から地域にお住まいのベテランから、新しく移り住んでこられた住民、そして小学生が同じグループで歩くことで、古い地域のお話をお聞きしたり、小学生と話したり、地域の交流が生まれています。

子どもたちにはジュースをプレゼントし、さらにお昼にはお餅つき大会です。
防災イベントだけではなく、お餅つきなど楽しみを組み合わせているところに、工夫を感じます。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)