田沼隆志議員、千葉新政会に−千葉県議会会派等の所属議員数の変更について

Pocket

千葉県議会会派等の所属議員数の変更について、議会事務局から情報提供がありました。

令和6年1月1日付けで、千葉新政会会長 松戸 隆政 議員から、 田沼 隆志 議員(四街道市選挙区)が同会派に所属した旨の届け出がありました。

このことに伴い、県議会各会派等の所属議員数は以下の通りなります。

松戸隆政議員田沼隆志議員は日本維新の会に属されています。

田沼隆志議員は、2023年9月に日本維新の会に入党され、衆議院千葉9区支部長をつとめられています。

この衆院千葉9区は、洋上風力発電をめぐる受託収賄の疑いで、東京地検特捜部に起訴された秋本真利氏が立候補してきた選挙区です。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

千葉県議会議員選挙(柏市)•立憲民主党公認候補予定者。 2021年10月、柏市長選挙(2021年)に無所属で立候補。43,834票を託して頂きました。その後、AIで水道管を救うFracta Japan株式会社の政策企画部長に。 元柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)