パレット柏に青少年センター機能を

Pocket

平日の19時頃、私はよくパレット柏を訪れますが、たくさんの高校生に活用されています。
これまで柏の街に高校生たちの居場所がなかったという潜在的なニーズを引き出したものと思います。今後、若者の活動や人生を後押しするような青少年センター・ユースセンターとしての役割も、パレット柏には期待したいところです。image

たとえば、文京区のb-lab(ビーラボ)という青少年センターでは、たくさんの若者が集まっており、その若者たちの中からプロジェクトが立ち上がり、社会的な活動が動き出しています。この施設の中には、若者が参加したくなるようないくつもの仕掛けが施されています。
中高生の秘密基地b-labに潜入

柏市の青少年センターは、研修室・創作室・多目的集会室・和室・キャンプ場・グラウンドと施設としては充実していますが、場所や開館時間など、中高生にとっては利用しにくいものです。image

中高生が集まるパレット柏で、青少年センターが出向いていくということも必要だと考えます。

パレット柏は、これまで公共施設を使ったことがない人たちに利用してもらうことについては成功と言えます。現在、高校生たちの学習の場として活用されていますが、今後のパレットの展望を柏市はどのように考えているか、議会で質問いたしました。

早速、ポスター展が開かれ、いい形になってきました。image
パレット柏は、国際交流センターや柏市男女共同参画センター、市民活動サポートコーナー、市民ギャラリーなどの複合施設です。その強みを生かして、中高生と共により良い居場所づくりを目指していくことを望みます。image

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)