平成24年第4回定例会

Pocket

1 歩行者環境の改善と商業の活性化について
柏駅南口-国道6号線にかけての地域を計画的に整備していくべき。
→計画を策定することが決定される。

2 手賀地域の活性化について
学校教育の充実とともに、規制緩和など人口増加に向けた地域の活性化策を。
→優良田園住宅の制度で対策をとっていくとの答弁。山下は、パブリックコメントだけで­なく、しっかりと地域住民の声を聞くよう求めた。

3 いじめ対策及び教育諸問題について
①.いじめは、家庭や社会問題とも密接に関わる。スクール・ソーシャルワーカーの導入­し、子どもを取り巻く環境を改善するために、真剣に取り組むべき。
②.保護司とも、学校が連携し、様々な角度から、子どもの問題をみていくべき。

4 食育について
子どもが自分で作る「弁当の日」を設け、生きる力や感謝の気持ちを育てることの提案。
※質問中のエピソードを聴き、涙ぐむ議員・職員も出た。ネット中継で見て頂いた方にも­、いいエピソードだったとの声あり。

6 若者の生活保護者への支援について
就労支援相談員を増員し、若者が働けるよう支援し、生活保護も減らすべき。
→増員が決定されました。

7 シティーセールスについて 
「環境未来都市」柏の誇るべき点を、市民と学び、市民とともに発信していくべき。
→市民大学のクラスで実現しますとの答弁。

8 子育て支援について
子ども医療費助成の対象を中学3年生までに拡充すべき。

9 文化行政について
公立図書館の役割を果たし、魅力ある図書館に向けた取り組みを。ビブリオバトル、プラ­ネタリウム、図書館同士・小中学校とのネットワークをより充実させてほしい。

Pocket

投稿日: カテゴリー