これからの公民館について

Pocket

月刊公民館6月号「特集 これからの公民館(上)」に寄稿した論考「公民館、これからの挑戦ー原点回帰し、その可能性を引き出せ」が掲載して頂きました。

生涯学習論の牧野篤先生やstudio-Lの山崎亮さん、教育支援協会代表理事の吉田博彦さんの鼎談「公民館がひらく 地域の未来」も掲載されています。

みなさん、ぜひ、ご覧になってください。

月刊公民館は、通巻第733号。
全国の公民館で読まれている雑誌です。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)