社会へのインパクトが出てきた証拠

Pocket

昨年、看板が立て続けに、繰り返し壊されました。

修理しては壊され、設置しては盗まれたので、警察に届けて、指紋や防犯カメラなどから捜査をしてもらっていましたが、犯人は見つからないまま、看板が戻ってきました。

社会がより良くなるよう活動しています。社会の仕組みを変えるということは、誰かの仕事を奪ったり、不利益を被らせたりすることでもあります。

社会を良くしたいという動きと違い、改革を阻止しようという動きは命がけです。生活がかかっていますので。

反対運動に乗っかった政治活動に勢いがあるのは、このような事情もあります。

それでも、社会全体のことを考え、厳しい決断をしていかなければなりません。

議会での発言や街頭での演説は、誰も聞いていないように見えますが、関係する人たちは一言一句チェックしているということも分かります。

こういった反響から、議員としての責任の重さも噛みしめています。

議会や議員の存在は意味のないものではなく、社会に対してインパクトを与えているということを実感することができました。

一部の嫌がらせに負けることなく、これからも引き続き、より良い柏市となるのう活動を続けていく所存です。

政治家の看板

そうは言っても、看板4枚は痛手です。
カンパも募集中しています。
http://y-yamasita.com/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96/6155.php

山下洋輔後援会では、山下洋輔の活動に賛同してくださる方へカンパのお願いをさせていただいております。 100円でも結構です。ご支援お待ちしております。

■カンパのお振込先 ■
銀行 みずほ銀行 柏支店(店番号329)
普通預金 口座番号 4139906
加入者名 山下洋輔後援会

お振り込みいただきましたらメールまたはお電話でご一報いただけると助かります。

Mail : info@y-yamasita.com

TEL : 04‐7170‐0668
銀行振込以外に、山下に直接お渡しくださっても構いません。

※ 個人名でカンパをすることは認められていますが、企業名や団体名での寄付はできません。
※ 法令上、5万円を超える場合は寄付した方の氏名と電話番号が必要になります。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)