今年も大変お世話になりました。

Pocket

今年も大変お世話になりました。

私が高校の教員を辞めて、今年で11年になります。
多くの出会いがあり、人生が変わりました。よりよい社会を築くため、日々、活動ができるのも皆様のお支えがあってこそです。
こうして活動を続けられることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い致します。

◆今年は、新しいしい挑戦もありました。
①小学生高学年向けに算楽塾を開校
②大学生・高校生とともに、社会をよりよくするための学ぶ「柏下村(ハッカソン)塾」を主宰→例.柏こどもまちづくり会議や谷津田保全の活動につながる。
③英語で日本文化を発信する「I am 日本代表!」プログラムを開講。

◆議会では、以下のようなことが実現させることができました。
①柏インフォメーションセンター随意契約の見直し、
②図書館に後ろ向きだった市長に、図書館のあり方検討調査を実施させる、
③コミュニティ・スクールのモデル校で実現、
④柏駅前客引き防止パトロールの実施
⑤柏のは小学校から教員の多忙化解消
⑥スクール・ソーシャルワーカーの設置
⑦不登校支援や教育格差解消の取り組み-映像授業とデジタル問題集を使った学習支援事業
⑧学校施設の複合化

◆特に、以下のことに力を入れて取り組みました。
①ストリートスポーツ-競技環境を整備し、育成、
②暮らしと文化の拠点となる図書館、
③柏駅前の歩行者優先やバリアフリー化、居場所づくり、
④公共交通のあり方、
⑤エネルギーの地産地消の推進、
⑥公園など公共施設の維持管理という行政課題×スポーツ団体の活動場所不足の課題=公園を拠点とした地域スポーツ文化育成→子どもたちの教育機会の保障、若者の居場所作り、市民協働のまちづくり、
⑦公民館改修中の場所確保×空き家・空き店舗解消×市民活動・コミュニティビジネス支援、
⑧市立小学校2―4校、中学校1-2校を、突き抜けたオルタナティブスクールに。
⑨生涯学習―学校教育、乳幼児、若者、高齢者の教育

◆地域での活動も充実してきました。
①柏まちなかカレッジー柏まちカレ図書館と地域通貨による助け合える仕組みつくり、オンライン会議など
②町会―中央地域ふるさと協議会の環境部長として市内環境施設の視察、花いっぱい運動、ごみゼロ運動
③保護司-表彰される
④パトロールーガーディアンエンジェルス、町会、その他

◆個人的には、武術の稽古を始めたことです。
私の人生にとって意義ある一歩だと確信しています。先生方や仲間に恵まれ、道縁に感謝してやみません。
剣道を再開することもできました。

新しい仲間と出会う一方で、祖母をはじめ、大切な先輩たちが何人もお亡くなりになりました。これから年を重ねていくにつれ、別れも同時に増えていくのですね。
こうして今、共にいられる時間を大切にしていきたいと思います。

何事にも全力で取り組んでまいります。

来年が、皆様にとって良いお年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)