第三期柏市地球温暖化対策計画(案)へのパブリックコメント募集中!

Pocket

柏市では、第三期柏市地球温暖化対策計画(案)について、パブリックコメント(意見公募手続)により皆さんの意見を募集します。
みなさんのご意見で、よりよい計画にしていきましょう。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/080500/p049358.html

これまで山下は、再生可能エネルギーの地産地消、谷津田の保全など緑地と農地の保全、多自然型川づくりや雨水の地下浸透など水辺環境、マイカーではなく路面電車やコミュニティバスへの転換、エコな移動手段による外出促進など公共交通政策、KEMS(柏市 環境管理システム)の運用強化などを提案してきました。
地球温暖化に伴う気候変動の影響から、市民の生命や健康を守り、経済や自然環境への被害を安全・安心で持続可能な社会の構築を目指すべきです。

この第三期柏市地球温暖化対策計画(案)にも、山下の意見が反映されています。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/080500/p049358_d/fil/siryou.pdf

これからは、この計画をどのように柏市の施策に取り入れさせていくことができるかが勝負です。

ヒートアイランド現象など夏の異常な暑さやゲリラ豪雨、不規則な台風など地球規模の気候変動前にすれば、行政のあり方を根本的に転換していかなければなりません。
自然を押さえ込むという考えから、自然と共に生きるという考えに移っていかなければならない時です。

公共性や費用対効果、人権等が、柏市の予算や決算、監査で考慮すべき項目にあるように、この温暖化対策計画も柏市のすべての事業の重要な指針となるべきものと考えます。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)