柏まちなか映画館−柏まちなかカレッジ9年目の挑戦!

Pocket

柏まちなかカレッジは、一年間限定で映画館を運営します

といっても、まちなかカレッジなので映画館を建てるわけではありません。
まちなかの場をお借りして、毎月上映し、語り合う場を作っていきます。

「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションとするユナイティッドピープルが提供する約50本のドキュメンタリー映画の中から厳選して上映。上映後、感想を語り合う時間ももうけます。
※映画の一覧です。皆様のご意見もお待ちしております。
https://www.cinemo.info/movie_list.html

どれも面白い映画ばかりです。
以前、柏で「しあわせの経済学」の上映会を開催したことを思い出します。
今回は、年間契約ですので、一つひとつの規模は小さく、対話を密に、回数を多くしていきます。

柏まちなかカレッジ開校9年目、企画運営会議設立10年目の挑戦です。

私たちの団体は、それぞれの時期ごとにフューチャーセンターや全国サミット、図書館などの重点的テーマにに取り組んでいて、とどまることがありません。

常に挑戦してきました。
今年は映画を通して、社会を変える学びを発信していきます!

第1弾は「ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~」
1月10日(木)18時半からハックルベリーブックスにて。
沖縄では絶滅したと思われていた伝説の生き物、ジュゴン。
このジュゴンが棲む海で、いま何が起きているのか。
お申込みはこちらから

第2弾は「バレンタイン一揆」
2月7日(木)18時半からハックルベリーブックスにて。
児童労働やフェアトレードについて。
※お申し込みはこちらから

鑑賞料金500円(+寄付)

ハックルベリーブックスさんのご協力により、開催させていただきます。

みなさまのお越しをお待ちしています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)