分かち合う読書-『現代思想』読書互助会

Pocket

柏まちなかカレッジの『現代思想』読書互助会Ardor Coda(アーダー コーダ) 第3回目は、分析哲学について。

私の理解を参加者に伝え、質問に答え、それでもよく分からない部分を考えました。

いま、英語と現代思想の学習を自らに課しています。
青土社『現代思想』は読むべき特集が多いが、なかなか簡単ではありません。
今年の『現代思想』のテーマ一覧
読まざるを得ない状況を作るため、『現代思想』読書互助会を2ヶ月に1回のペースで開催しています。

この読書互助会は、山下の読書に付き合ってもらう会でもあります。
参加者は、読んできても読んでこなくてもかまいません。

読書は一人で読んでいるので、その活動の内容は外からは分かりません。
こうして読んだ内容を伝えることで、私の読書が解剖されていきます。
そして、得られたものが、私個人だけでなく、他の人と共有できることで、可能性も広がると感じます。

次回は、6月。
現代思想2018年6月臨時増刊号 総特集=明治維新の光と影」を読みます。

 

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)