本は、その人の人生のよう

Pocket

柏まちなかカレッジの魁‼︎!歴史塾は、先月から小峯さんが番頭を名乗り出てくださり、再興しました。

昨夜は、『私のススメるこの1冊 〜私を歴史好きにしたこの1冊、座右の書〜』をテーマに、歴史本を持ち寄り、その登場人物、その時代、その作者の魅力について語り合いました。

誰かが先生になって、知識を伝えるのではなく、参加者が自分の思いや経験を交えながら話すというスタイルは、柏まちなかカレッジの理想とするものです。
素敵な企画わ立ててくれた小峯さんに感謝です。

学生時代に読んだ懐かしい本の紹介もあったり、他の方から興味深い本のご紹介もあり、心地よい時間を過ごすことができました。

自分が持参する本を選ぶために、本棚をながめ、かつて読んだ本を取り出すという行為も至福の時でした。

私は、今、第一線で研究しているわけでも、学校の授業を担当しているわけでもありませんので、最先端の研究を追うというよりは、学生時代に読み込んだ本を味わい直すことができました。
青春時代に流行ったレコードを取り出して、音楽を聴きながら思い出にひたるような感じです。

民衆史の流れをくむ先生方のことを懐かしく思います。
平和への思いを熱く語っておられたことが印象に残っています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)