柏まちなかカレッジ読書互助会-次回は「図書館の未来」

Pocket

今年から、できるだけ毎月『現代思想』を読むことを習慣にしています。

現代社会の課題に向き合ったテーマも多く、その第一線の方々が、それぞれの切り口で論じているので、価値ある雑誌です。
様々な分野の仕事の研修にもなると思います。

ただ、月日が経つのはあっという間で、すぐに一カ月が過ぎてしまいます。『現代思想』を読む暇がないどころか、買うことすら忘れてしまいそうです。

そこで、柏まちなかカレッジの勉強会として、『現代思想』を読むことにお付き合いいただく読書互助会を立ち上げました。

昨夜は、「『『多動』の時代」の特集を読みました。
今月は、「『多動』の時代」を読みました。
ADHD、自閉症、学習障害、個性、当事者研究、吃音、不登校、働き方、多様性、社のあり方など、本当に勉強になりました。

12月は、「図書館の未来」を読みます。
昨年は、かしわ知恵の森で、柏駅前に暮らしと文化の拠点となる施設を構想し、柏市の図書館のあり方に提言しました。
柏まちなかカレッジとして、大切な機となりそうです。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)