私たちの身近な生活を支える歌の力

Pocket

“Dugongs”さん結成8年目にして1st EP「うれしい かなしい こんがらがって暮らしてる」をリリースされた記念ライブが開かれました。

生活に密着した音と詩が強みのバンドだけに、子ども連れのお客さんも多かったです。

どこかで一緒に飲んだことのあるお顔を久々に拝見しました。私もそうですが、結婚して、親となったりしていて、月日の流れを感じます。

再会でき、心温まる場でした。

8年ほど前、私が初めて柏駅のダブルデッキで政治活動をした後、食事しているときに、「流」にきた小川さんに、叱咤激励の歌を歌っていただき、応援してもらいました。

今、私が柏市議会議員として活動できるのも、あの励ましがあったからといっても過言ではありません。

4年前に、チャックさんと政治トークライブを開いた時にも、Dugongsさんに歌っていただきました。

私を励まし、私の人生を支えてくれる歌です。感謝しています。

小川さんもDugongsも、マスメディアで有名ではありませんが、私たちの生活に密着したアーティストです。

これからの、ますますのご活躍をお祈りいたします。

会場の柏 Outdoor Chill Dining WARMTH さん、今日の音楽にふさわしい、温かみのあるステキな空間でした。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)