自分の殻を破る- KIRA英語スピーチコンテストに出場!

Pocket

第10回 KIRA英語スピーチコンテストに出場しました。
この1ヶ月くらいずっと、このコンテストのことが気になっていたので、無事に終えることができ、ホッとしています。 http://www.kira-kira.jp

ここ数年、失敗したり、恥をかいたりするようなことから遠ざかってきたのではないかと、反省しています。
昨年から剣道を再開したりしたのも、カッコつけずに身体の動かない自分を受け入れ、一からやり直そうと思ったからです。

人前に出て恥をかきながらも、ガムシャラに学んでいきたいと、英語スピーチコンテストに申し込みました。

今日は、15-79歳の10名が出場。
その中には、私の中学校の恩師も出場されていて、その一生懸命さに心を打たれました。
「学ぶのに遅すぎることはない」とスピーチされた大先輩にも感銘を受けました。

家族の前で、何度も練習しました。
子どもたちにも、何か伝われば嬉しいです。

このような機会を与えてくださったKIRA(柏国際交流協会)の皆様やアドバイスと激励していただいたアリー先生には本当に感謝しています。

Ideal Education in Kashiwa city(第10回 KIRA英語スピーチコンテスト)

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)