千葉県稲門祭『人生100年時代の近未来』

Pocket

今年は、「千葉県稲門祭『人生100年時代の近未来』〜長寿社会を見据え、校友•地域•大学の連携〜 」をテーマに開催されました。田中愛治総長による講演では、世界の大学の最前線について知ることができました。 第1部には、島耕作の作者である弘兼憲史さんこご講演でした。

ご講演では、これからの早稲田大学のヴィジョンも明確にお示しいただきました。 これからの世界を担っていくような人を育てていく大学になるよう、私もできる限りお手伝いしたいです。

一学年先輩で千葉市長の熊谷俊人さんとも久々にお話しでき、嬉しかったです。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)