算数塾を開きます!

Pocket

いま、柏駅周辺で小学生(四年生以上)を対象とした「算楽塾」を、10月開講に向けて準備を進めています。

「算楽塾」は、小学校高学年向けの算数に特化した教室です。
折り紙やゲームなど身近なものを教材に、手作業を重視し、抽象的な数学の考えも、熱中して身につけ、中学入試問題も解けるようなプログラムを開発中です。

数学を通して、自然の美しさや知る喜びを体感することで、学び続ける姿勢を身につけます。

今日は、数学を五感で体感できる工夫がなされている東京理科大の数学体験館を見学しました。

インストラクターさんからご説明頂き、たくさんのヒントを得ることができました。

小学生だけでなく、この数学塾を地域の数学のサロンにしていきたいと考えています。

数学を愛する人たちが、年齢や立場に関係なく集えるよう、数学のイベントなども開いていく予定です。

将棋などゲームや折り紙といった日本文化と、鶴亀算や俵積み算など和算と、中学受験の知識を結びつけていきます。

ブロックチェーン、生命倫理、AI、確率・統計など、数学を通して世界を読み解く力を身につけられるような学びの場を育てていきたいです。

プログラミングも学ぶことができるコースは、PowerLab にて、すでに開いています。プログラミングを使って、社会課題を解決するプロジェクト学習です。
https://innovation-power.xyz/powerlab/

その上で、数学的思考の大切さを実感し、今回の「算楽塾」の企画となりました。

算楽塾はプログラミングにも繋がります。

まずは、算楽塾では、小学校高学年を対象に開催いたします。

ご関心のある方、ぜひご連絡ください。

算楽塾の教育プログラム開発や師範となってくれる数学好きの大学生の方、ぜひ、ご連絡ください。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)