子ども哲学から家族で哲学

Pocket

てつがく絵カード」を購入し、3歳の息子と遊びました。

子どもたちの自由な発想を引き出すような50枚のカードです。
これまで取り組んできた「子ども哲学」などの教材にも使えそうです。
こども哲学のすすめ 

たとえば「何があなたを一番幸せにしてくれる?」というテーマで、いくつかの問いやヒントがカードに記されています。

息子は、いろんな話をしてくれます。
言葉の勉強にもなっています。

妻も考えを述べると、大人も子どもも一緒になって、考える時間となりました。

リヒテルズ直子さんが日本にご紹介されたものです。
素敵なクリスマスプレゼントにもなりますね。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)