ウラカシ屋台村、大盛況!

Pocket

柏の街中に突如現れた1日限りのスペシャルな屋台村。
子ども連れも多く、子どもも親も楽しめました。

三角マックとドンキホーテを結ぶ小柳通りは、歩行者優先の通りとなりましたが、治安やイメージ悪化が問題視され、腰かける場所が無くなりました。
一方で、柏駅前には、ベンチや木陰などいこいの場所が不足しています。

ウラカシ百年会が発足した時にも、この小柳通りでの屋台村を柏市長に提案しました。その時は流れましたが、こうして実現できたこと感慨深いです。

あの通りに対して、批判の声は多く聞きました。
しかし、テレビのコメンテーターまたいにではなく、この街に住む当事者として、自分たちの街を自分たちで良くしていこうと動かなければ、街はつまらなくなってしまいます。

今回のウラカシ屋台村のイベントに賛否両論があったとしても、行動を起こしたことは、これからにつながる大きな意味を持つと思います。

息子はトランポリンを5回も楽しみました。そして、軽い気持ちでやってみた金魚すくいでしたが、水槽セットを買うことになり、これから生き物を飼うことになりました。
水槽や水草など、近所にも経済効果が及んでいますね。

同級生はじめ、沢山の方々とお会いでき、楽しい時間を過ごすことができました。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)