柏まちカレにて、ハックルベリーブックス奥山さんのお話

Pocket

今日は、柏まちなかカレッジ「本屋の奥山さんにふくろうの話を聞いてはいけない」(所さんのインタビューズvol.2)でした。

近所に、ハックルベリーブックスという素敵な本屋さんができて約8年。
本の街や図書館、地域の経済など、様々なことをお話ししてきたつもりでしたが、あらためて、奥山さんのお考えをお聞きすることができました。

児童文学の批評家として、元•高校教師として、そして本屋さんとして。
筋の通った人生の歩みに、心を動かされました。

所さんのインタビューの腕に磨きがかかり、かなり濃い内容になりました。
奥山さんと所さん双方に親しい藤田さんのアシスタントも、内容をより充実させてくれました。

今回の内容は、映像に記録されていますので、ぜひ、ご覧ください。
https://youtu.be/-WGeCPfYpyE

今年の柏まちなかカレッジの目標の一つは、「オンライン開催」です。
副学長の福島さんに、オンライン中継していただき、その内容が記録されました。
こうして積み重ね、必要な人に、必要な学びを届けていければと思います。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)