柏駅前が公園やリビングのように居心地良くなるように

Pocket

「柏セントラルグランドデザイン」では、「居心地の良い街にして豊かなシーンを増やす」ことを目指しています。

「パブリックスペースの設置・活用」を重要な戦略として位置付けており、今回「PUBLIC LIFE KASHIWA」という取り組みが、柏駅前で行われています。

今日は、子どもたちを連れて駅前を散歩して、この取り組みを見学しました。

柏駅東口のダブルデッキを、柏セントラルパークと見立て、ソファやベンチ、机などが設置されています。

子どもたちは大喜びでした。

毎週水曜日の夜にダブルデッキで開催されている「路地裏マルシェ」で買い物して帰りました。

帰り道、梅林堂はハロウィーン限定のイルミネーションでした。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)