柏駅前にオープンする素敵なお店について話し合う

Pocket

柏まちなかカレッジにて、7月5日グランドオープン予定の「THE LIFE 」について話し合う会を開きました。

オープン間近の店内を見学させていただき、森田 晋介代表の思いをお聞きし、参加メンバーでアイデアを出し合いました。

参加メンバーにとってはオープン前に見学でき、自由に意見を言うことができ、お店にとってはお客目線の声を聴くことができ、イメージがつかめたとのこと。

将来のお客さんになるであろう人たちを巻き込んで、一緒に店を作り上げていくことは、店への愛着を強めることになると思います。

柏まちなかカレッジでは、受講生−運営者(消費者−提供者)とならないよう気をつけ、一緒に学びの場を作っていけるよう心がけてきました。
その経験が、お店の運営やまちの活性化にも生かせればと、今回、企画させていただきました。

森田さんから、お店への思いをお聞きしました。
ハレの日よりもケ、ふだんの生活を大切に。日常使いのお店にという意味を込めて、「THE LIFE 」という店名に。

実家のような懐かしさを感じさせるクラシカルな雰囲気です(私の実家は、こんなカッコよくありませんが^^;)

屋上は公園のような空間。
駅前に緑が少ないですが、いこいの空間に。小さい子どもさんと親御さんが、電車を見ながら、くつろいでもらえたら。

朝6時半から23時まで、不定休で開店予定。

住民にとっての第三の居場所となることが期待されています。

マンションが立ち、柏駅南口の利用者は増えていますが、回遊性を高め、駅前周辺での滞在時間を延ばせるような役割が、まち全体からは期待されています。

熱心に話し合い、面白いアイデアもたくさん出てきました。

これまで柏まちなかカレッジでは、まちに対話の場を作ってきました。

フューチャーセンターに取り組んでいた関係で、たまに企業などから、柏まちなかカレッジで話し合ってもらいたいということもありました。

柏まちなかカレッジは、この8年間で約80ヶ所のお店を教室として使わせて頂きました。まちの方々のご協力なしでは成立しない学びです。

残念ながら、今は存在しないお店もあります。

柏駅周辺の思いの溢れるお店に人が集まり、まちも元気になるような対話の場を、私たち柏まちなかカレッジは作っていきたいと思います。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)