犯罪を未然に防ぐ活動の大切さ

Pocket

今日は市民パトロールに参加。

パトロールをしたからといって、すぐに犯罪がなくなるわけではありませんが、犯罪が起きにくい環境を整えていくための地道な活動です。

市民パトロールのあとは、ガーディアンエンジェルスのパトロールに参加。
一緒に歩くことで、柏駅前の犯罪が起きやすいポイントを学ぶことができました。
もっと経験を積み、犯罪が起きにくい街となるために役立ちたいです。

その後は、保護司の面談。
こちらも、直接、何かできるものではありませんが、毎月数回定期的に会い、話をし、常に味方である人間がいるということが、再犯を防ぎ、立ち直りを支えることになると信じています。
こちらも、人生の修行になっています。

罪を犯すかどうか、ほんの紙一重だと思うことがあります。
「もし•••だったら」
犯罪が起きにくい環境だったら、発生しなかった事件もあるはずです。

パトロール中、駐輪場の自転車の施錠をチェックしました。
盗難自転車は、空き巣や窃盗に悪用されてしまいます。

客引きやスカウトは徹底的に行われています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)