私たちのエネルギーのあり方を問い直す

Pocket

今夜は、田中信一郎さんの『信州はエネルギーシフトする』(築地書館)出版記念パーティーに参加しました。

私は、理想の教育を実現するため、学校だけでなく、社会全体に働きかけなければならないと、教員を辞め、柏市の市議会議員として活動しています。

教育は学校だけでなく、地域全体で支えていかなければという思いで活動しているうちに、地域の経済や持続可能な社会を考えるようになり、それぞれの地域で食やエネルギーが自給自足できるような仕組みを考えるようになりました。

柏市内でエネルギーを地産地消させ、地域の中でお金が循環するようなアイデアを研究している時に、田中信一郎さんと出会いました。

前回の議会でも、ガス事業者と協働するシュタットベルケのあり方について話し合うことができたのは、田中さんのお陰です。

今夜のパーティーでは、エネルギー政策や事業に取り組まれている同志と出会うことができました。

三線の師匠である宮里先生とも再会できたのは、驚きとともに、それぞれの歩みを振り返ることができ、本当に嬉しかったです。

田中さんのお人柄もあり、素敵な場でした。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)