ウンチのゆくえー大人の社会見学を企画

Pocket

私たちの家から出ていく汚水はどこへ行くか?

いざ、子どもに説明しようとすると、あやふやなところもあるのではないでしょうか?

柏市では、大部分が手賀沼終末処理場から利根川に(一部、江戸川第二終末処理場から江戸川に)流されます。下水道広報誌「蓮子ちゃんがゆく!~かしわの下水道~」第2号

本日、柏中央地域ふるさと協議会環境部視察研修会を開催し、柏市の下水についてのお話をお聞きし、篠籠田の雨水幹線建設工事現場を見学し、江戸川第二終末処理場(市川)を見学する予定でした。
残念ながら、台風のため、事前に中止を決定しなければなりませんでした。

私は、柏中央地域ふるさと協議会の環境部長として、視察を企画しています。
私たちの生活や地域と密接にかかわるテーマで、社会を考え、自分たちの地域を良くしていこうという気持ちが湧き起こるような学びが生まれるよう心がけています。

全体を見渡せるよう知識も得られ、現地に足を運び、現場の方と話す機会を作り、お互いの感想をシェアできるような大人の社会見学です。

これまで柏中央地域ふるさと協議会環境部では、清掃工場やリサイクルなどゴミ施設や水道施設について見学会してきました。

21町会から約30名が集まり研修します。
次のアクションにつなげることができれば、大きな収穫です。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)