柏の、日本の高度成長期を支えてこられた先輩方と語り合う

Pocket

今日は、大学の同窓会の柏支部である柏稲門会の総会でした。

柏稲門会の先輩方は、地元の先輩の他にも、地方から上京し、都内の企業に勤め、柏に住居を構え、戦後の経済成長を支えてこられた方が沢山おられます。

柏市民には、似たような先輩方が多く、柏市は首都圏近郊の都市の典型と言えます。
こうした先輩方のお話を記録し、日本の歴史の史料として収集•保存する必要があると、議会でも提案してきました。

お亡くなりになる先輩も出てき始め、喫緊の課題だと強く感じるところです。

浅野マリアンジェルスさんによる「カタルーニャの歴史と文化」のご講演や俳句や歴史の研究のご報告もお聞きでき、充実した時間でした。

早稲田大学から大野髙裕先生もご来賓として参加してくださりました。

何より、みんなで校歌を歌えることが嬉しいです。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)