かしわ市民大学のこれから

Pocket

昨日、かしわ市民大学オープンキャンパス2018が、かしわ市民大学卒業生中心に開催されました。

「市民大学での学びを、いかに社会に還元できるか?」
という課題を考えてこられ、企画されたのこと。

デザインで社会を変えるNPO法人Co.to.hana代表理事の西川亮さんをお招きし、「ソーシャルデザインの明日」についてご講演いただきました。

柏のまちの各所に、西川さんご講演のチラシやポスターが掲示されていました。

今日は、西川さんと共に、柏エクスカーションが組まれました。
午前中は、柏駅前のグランドデザインを考えるUDC2、手づくり科学館エクセドラ、コワーキングスペースのNoblesse Obligeを訪ね、コミュニティカフェのYol Cafe Frosgh でランチ。
私は参加できませんでしたが、午後には、手賀沼、道の駅しょうなん、プチカル柏の葉、UDCKでお話を聞かれたとのこと。

私たちにとって、外部の視点で、柏を考える機会になりました。

所さんはじめ、かしわ市民大学の修了生の方々にお世話になりました。
お付き合いいただきました西川さん、藤野さん、ご説明いただきました皆様、ありがとうございました。

休館日にもかかわらず、お時間を頂きました手づくり科学館エクセドラの羽村太雅KSEL代表、ありがとうございました!
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)