節分の日の過ごし方

Pocket

今日は柏神社と成顕寺で、豆をまかせて頂きました。

久々にお会いできた方もいて、嬉しかったです。
地元の行事だからこその出会いです。

節分追儺祭(ついなさい)は、立春に先立って、長い冬から解放され、暖かい春が来る季節の変わり目に一陽来復を祈るという考えから、悪しきものを祓う行事です。

午前中は、英語で日本文化を語ることができるようなKermode English Educationの体験プログラムにて、「なぜ節分に豆をまくのか?」を紙芝居を使いながら、お話ししました。

子どもたちと一緒に鬼のお面を作ったり、楽しみながら学ぶことができたと思います。

本当なら今日は、高校の剣道部の稽古会•同窓会でした。
二次会に残っていた先輩•後輩方と、お会いすることもできました。

今年も、家に帰ったら、息子に豆をまかれました。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)